2007年11月29日

医療用かつらラフラ

Rafra(ラフラ)
はフォンテーヌが医療用に開発したウィッグです。
ラフラ」とは『束縛』とか『障害物』という意味です。

医療用かつらラフラ
の名称には「悩みを解消し、元気を回復してほしい」「美しく輝いた姿でいて欲しい」
というフォンテーヌの強い思いが込められているそうです。

医療用かつらラフラ
の素材は合成繊維・人毛・その2つをミックスしたミックスヘアの3つのタイプがあります。

合成繊維は手入れが簡単で
スタイリングもしやすい素材です。
人毛は自然な質感が楽しめる素材です。
ミックスヘアは自然な質感とスタイリングのしやすさが特徴です。
購入前に無料で試着できるのでいろいろ試して、自分にあったウィッグを選ぶことができます。

ショートからロングまで
生活スタイルや好みに応じたスタイルやウィッグカラーを選ぶことができます。
専門のアドバイザーが相談にのってくれるので初めてでも安心して選ぶことができます。

また、薬によって
自分の髪がなくなってもウィッグをつけることができるように下地ネット「ラフラネット」と
裏地ネット「コットンキャップ」があります。

下地ネット
「ラフラネット」とはそのまま帽子のようにかぶって使用します。頭皮への刺激を緩和することが
できます。

裏地ネット
「コットンキャップ」はウィッグの裏側に縫いつけて使用します。頭皮が敏感な状態でネットの
刺激を軽減したい場合に使用できます。

頭全体を覆う
「フルキャップタイプ」とウィッグの分け目部分のネット目を隠す「5分キャップタイプ」の2種類があります。
用途や状況によってお選びください。
posted by wig at 11:18 | TrackBack(0) | 医療用かつらラフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。