2007年11月29日

円形脱毛症医療用かつら

円形脱毛症
の症状にはいろいろあります。
ある日突然脱毛が始まり、コインほどの大きさの小さい脱毛から、脱毛が全身に及ぶ場合まで人それぞれです。

円形脱毛症
の原因として「精神的ストレス」「内分泌異常」「自己免疫疾患」「遺伝的素因」などが考えられていますが、はっきりとしていないのが実状です。

半年から1年ほどで
自然に元に戻る場合もあるけど、繰り返し脱毛が起きたり、なかなか改善されない場合もあります。
そんな時、精神的苦痛から開放されるために「円形脱毛症医療用かつら」を使用するのもいいかもしれません。

円形脱毛症医療用かつら
とは患部を考えた作りになっているものがあるのが特徴です。
「部分かつら」と「全かつら」の2種類があり、症状に応じて選ぶことが可能です。
「多発融合型円形脱毛症」「全頭脱毛症」「汎発性脱毛症(ばんぱつせいだつもうしょう)」など脱毛箇所が
移動したり、脱毛が広がる可能性のある場合は全かつらを選ぶこともあります。
「単発型円形脱毛症」の場合には部分かつらを選ぶことが多いようです。

部分かつらの種類
には「半カツラ」「トップピース」「部分ウィッグ」などいろいろあり、症状にあわせて
選ぶことができます。自毛とうまく馴染ませれば、自然に仕上げることができます。

wig002.jpg
病院によっては
独自にかつら会社と提携している場合も
あるので購入前にカウンセリングして、どのような
医療用かつらを選ぶべきか、また使用期間はどの程度になるのかなど、きちんと説明を受けましょう。

このような
カウンセリングを受けるだけでも、抜け毛の症状の精神的な負担が軽くなるようです。
posted by wig at 11:05 | TrackBack(0) | 円形脱毛症医療用かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。